読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#周回用メモ

FGO,パズドラ,ポケモンGO,白猫プロジェクトといったスマホゲーについての記事多めです。

【ポケモンGO】イースターイベント終了、今後のプレイ内容について

イースターイベント中の進化マラソンによりTLが26→29になりました。しあわせタマゴ3個でこの上がりよう。8〜11月まで私用により中断していたのが悔やまれます。サービス開始9ヶ月のうち4ヶ月休んでりゃ差も生まれますね。

そんなオイシイイベントだったわけですが、ナイアンが出現ポケモンについての仕様を変更。TLにより個体値が決定する仕様になったらしくピゴサ(PGO SEARCH)が無力化されました。どうせ対策してくるイタチごっこになるんでしょうけど、今現在もポケGOをやっているガチ勢の皆さんからは不評なようです。

 

【レイド戦はいつ開始するのか】

ポケGOに期待できる要素は以下の通り。

.個人対戦

.交換システム

.レイド戦

 

意外と少ないようにも思えますが、実際のところこれらを年度内に全て実装するようなヤル気のある会社ではなさそうなので特にレイド戦についての実装を期待したいところ。

具体的にどのような出現の仕方になるかは告知を待つしかないのですが、例えばポケストップにゲージが出現、ゲージが最大になったタイミングで敵のポケモンが出現するシステムなら参加も簡単で楽しめそう。しかしアイテム使用が必須条件だと逆に楽しめる場所が限られそうで怖い。そのあたりは開発者の裁量に期待。

ただ、このシステムが登場するのは早くて夏以降なのでは?と思っています。8割も減ったとはいえユーザーは世界中にいるので株価含めこの件の1つ1つに対する発言の影響力は大きいでしょう。そのような大きな話のカケラもまだしていないのですから数日以内に開始するとは考えにくいです。つまりまだ先だと考えます。

 

【GOを楽しむには】

ストイックな作業が必要です。具体的にはポッポやビードルを狩り、砂を集め、ラプラスカイリューを育成することが今後しばらくのすべきことでしょう。全てはレイド戦と個人対戦のためです。TL上げと戦力の充実こそ今やるべきことなのです。

 

【ちなみに】

これが楽しくないと感じる場合はやらないほうがいいです。

 

【最後に】

楽しみ方は人それぞれ。ただ楽しそうなイベントに参加するには実力が足りないなんて冗談はやめてほしい。だからTLを上げるんです。以上。