読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#周回用メモ

FGO,パズドラ,ポケモンGO,白猫プロジェクトといったスマホゲーについての記事多めです。

通称"ポッポマラソン"について結果と考察[ポケモンGO]

ポケモンGO

ゲームニュースサイトAppMedia ポケモンGO攻略班さんが呼称した、通称"ポッポマラソン”について、自分でやってきたからその報告を含め記事を書きます。

今までもポッポマラソンについては数度記事を書いているので詳しい説明を省きますが簡単に言うと進化の時に得られるトレーナーレベルの経験値(XP)をしあわせタマゴで倍にしてレベルを効率よく上げようぜ!という目論見。

 

結論から書くと、今回私が30分間プレイしてみたところ、丁度7万経験値を入手できました。

最初は60体くらいしか進化させられないのでは?などと思っていましたが70体です。レベルアップの演出やメダル獲得の演出を見ないで最後までやりきればあと2〜3体は進化できたと思います。

ここで、集めるポケモンについての話をします。

ポッポマラソンと名前が付いていることからポッポ、また同様に飴が少なくて済み出現頻度が高いビードルを利用しようという話をここまでしてきました。

個人的にやってて思ったのは「コラッタも利用しよう」ということです。

確かに進化の飴が25個必要で一見効率が悪そうに見えるのですが、いかんせん出現頻度が高過ぎる。

ポッポと互角かそれ以上に出現するこいつを利用しない手はありません。実際に私が時間内に進化させたコラッタの数は16匹でした。ただ、モンスターボールの入手が難しい地域にお住いの方はやらなくていいと思います。そこは自分のボール事情も考えてください。

 

トレーナーレベルは上げれば上げるだけ意味があります。20でハイパーボールの解禁。ズリの実+スーパーボールですら苦い思いをした経験をお持ちの方は是非トレーナーレベルを上げましょう。ポッポとビードルコラッタを見かけたら放置しないこと。いいね?

 

 

今回の更新はここまで。次回の更新も未定ですがポッポマラソンや孵化作業についての話がしたかったらすぐにでも書きます。それでは。